富山県医師会について

医心伝心(医報とやま)

発行日 題名・筆者
29.11.15 女性医師の増加に伴う今後の医療を考える 県医理事 川口善治
29.11.1 学校心臓検診について 県医常任理事 井川晃彦
29.10.15 新専門医制度、この1年 県医理事 川端雅彦
29.10.1 「働き方改革」と医療 県医副会長 炭谷哲二
29.9.15 運動器検診その後 県医理事 道振義治
29.9.1 イクボスが未来を変える 県医副会長 村上美也子
29.8.15 日医Lib(日本医師会e-Library) 県医理事 金子敏行
29.8.1 労基署が動き始めた「医師の働き方改革」 県医理事 鳥畠康充
29.7.1 富山地域医療構想調整会議に参加して 県医常任理事 長谷川徹
29.6.15 日本人における脳卒中の現状と予防 県医理事 平野八州男
29.6.1 医師の働き方改革 県医副会長 泉 良平
29.5.15 ある日、突然に 県医理事 渡辺多恵
29.5.1 当院での院内感染対策(備えあれば憂いなし) 県医監事 大橋直樹
29.4.15 富山県医師会と富山大学地域医療総合支援学講座の連携について 県医理事 長田拓哉
29.4.1 ドメスティック・バイオレンスへの対応~医療機関に期待される役割~ 県医常任理事 種部恭子
29.3.15 医師会館の過去と将来 県医常任理事 堀地 肇
29.3.1 麻疹撲滅に向けて 県医副会長 村上美也子
29.2.15 在宅ケア・メリットを探る放浪(たび) 県医副会長 小関支郎
29.2.1 平成29年のスギ花粉飛散は「やや多い」 県医理事 河合晃充
29.1.15 研修医を医師会へ、そして勤務医の意見集約(フレームワーク)を 県医副会長 泉 良平
28.12.15 学術団体としての第71回富山県医学会 県医常任理事 南里泰弘
28.12.1 今年はチャドクガの当たり年? 県医監事 佐藤英敏
28.11.15 富山マラソン2016救護活動に参加して 県医理事 長田拓哉
28.11.1 糖尿病性腎症重症化予防について 県医常任理事 井川晃彦
28.10.15 脳卒中情報システム集計 県医理事 平野八州男
28.10.1 コンタクトレンズ流通をめぐる問題点 県医理事 金子敏行
28.9.15 凹むことが多い毎日の中で 県医理事 渡辺多恵
28.9.1 熊本地震JMAT活動報告 県医副会長 村上美也子
28.8.15 最近発表された耳鼻咽喉科健康診断マニュアル 県医監事 大橋直樹
28.8.1 認知症になったらそっと逝かせてね 県医副会長 小関支郎
28.7.15 刑法強姦罪改正に向けた動向について 県医常任理事 種部恭子
28.7.1 混迷を深める「新専門医制度」県医副会長 泉 良平
28.6.15 平成28年度診療報酬改正について 県医常任理事 南里泰弘
28.6.1 控除対象外消費税問題の解決を目指して 県医常任理事 堀地 肇
28.5.15 震災お見舞い 県医常任理事 長谷川徹
28.5.1 都道府県「警察医に協力する医師の部会(仮称)」連絡協議会 県医理事 道振義治
28.4.15 平成27年度(第70回)富山県医学会を振り返って 県医理事 清水康一
28.4.1 本格到来!病院格差社会 県医理事 鳥畠康充
28.3.15 女性の活躍推進法、いよいよスタート 県医常任理事 種部恭子
28.3.1 学校運動器検診がはじまります 県医副会長 村上美也子
28.2.15 拘束・・・ 県医副会長 小関支郎
28.2.1 本年のスギ花粉飛散は「平年並み」 県医理事 河合晃充
28.1.15 医療事故調査制度は権利か義務か? 県医副会長 泉 良平
27.12.15 医療崩壊、ふたたび? 県医常任理事 堀地 肇
27.12.1 臨床研修あれこれ 県医理事 清水康一
27.11.15 運動器検診 県医理事 道振義治
27.11.1 医療事故調査制度、新専門医制度からみえるもの 県医常任理事 長谷川 徹
27.9.15 地域医療構想への取り組みについて 県医常任理事 南里泰弘
27.9.1 小児定期予防接種と県内広域化 県医副会長 村上美也子
27.8.15 第3の誕生 県医副会長 小関支郎
27.8.1 日本版CCRCと地域医療構想、公立病院改革ガイドライン、団塊高齢者 県医副会長 泉 良平
27.7.1 脳卒中の発症頻度(季節、日内、週内変動)について 県医理事 平野八州男
27.6.15 医療事故調査制度の開始に向けて 県医常任理事 種部恭子
27.6.1 学校における色覚検査について 県医理事 金子敏行
27.5.15 長~い名前の条例 県医理事 渡辺多恵
27.5.1 水虫は今や国民病 県医監事 佐藤英敏
27.4.15 水銀と医療 県医監事 大橋直樹
27.4.1 第69回富山県医学会開催報告 県医理事 長田拓哉
27.3.15 医療事故調査制度 県医常任理事 堀地 肇
27.3.1 大規模災害を考える 県医副会長 村上美也子
27.2.15 地域包括ケアシステム 県医副会長 小関支郎
27.2.1 スギ花粉飛散が近づきました 県医理事 河合晃充
27.1.15 医療事故調査制度と県医師会の役割 県医副会長 泉 良平
26.12.15 光る原石を見つける力 県医常任理事 長谷川 徹
26.12.1 平成27年度スギ花粉症に向けて 県医理事 河合晃充
26.11.15 医療をとりまく社会的問題の一部を考える 県医常任理事 堀地 肇
26.11.1 在宅医療について 県医常任理事 藤田 一
26.10.15 今、富山県医学会が変わる!! 県医常任理事 南里泰弘
26.10.1 富山県医師会倫理審査委員会の立ち上げについて 県医常任理事 種部恭子
26.9.15 「がん診療連携拠点病院」について 県医理事 清水康一
26.9.1 第10回男女共同参画フォーラムに参加して 県医副会長 村上美也子
26.8.15 緊急時総合調整システム(ICS)研修 県医副会長 小関支郎
26.8.1 医師会の組織強化とは 県医副会長 泉 良平
26.7.15 学校生活と紫外線対策 県医監事 佐藤英敏
26.7.1 スギ花粉症に対する新しい治療 県医監事 大橋直樹
26.6.15 学校検診における運動器検診の法制化 県医理事 道振義治
26.6.1 富山大学医師会について 県医理事 長田拓哉
26.5.15 脳卒中は進化の代償? 県医理事 平野八州男
26.5.1 「とやま気質」のススメ 県医常任理事 長谷川 徹
26.4.15 どうして治らないんですか 県医理事 渡辺多恵
26.4.1 若手医師加入増に向けて 県医理事 金子敏行
26.3.15 「死体検案研修」プログラムを終えて 県医理事 道振義治
26.3.1 消費税増税と診療報酬改定を顧みて県医師会のあるべき姿を模索する 県医常任理事 南里泰弘
26.2.15 母体保護法における配偶者の同意と、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ 県医常任理事 種部恭子
26.2.1 平成26年スギ花粉について 県医理事 河合晃光
26.1.15 男女共同参画(gender equality)の意味と意義 県医副会長 泉 良平
25.12.15 男女共同参画委員会から 県医副会長 村上美也子
25.12.1 ごめんなさい。イクメンではありません。 県医理事 長田拓哉
25.11.15 脳卒中について 県医理事 平野八州男
25.11.1 高校同級会に出席して 県医常任理事 長谷川 徹
25.10.15 医療に大きく関わる消費税問題 県医常任理事 堀地 肇
25.10.1 当院における在宅医療の現状 県医監事 佐藤英敏
25.9.15 夏休みの宿題は9月に 県医理事 渡辺多恵
25.9.1 ロコモティブ シンドローム 県医理事 道振義治
25.8.15 少子高齢化について 県医常任理事 藤田 一
25.8.1 2013年夏 参議院選挙を終えて 県医常任理事 南里泰弘
25.6.15 看取りの拡がり 県医常任理事 小関支郎
25.6.1 感音難聴の再生医療 県医監事 大橋直樹
25.5.15 花粉症はなぜ増えたのか 県医理事 金子敏行
25.5.1 特定健診について 県医理事 藤田 一
25.4.15 専門医制度について 県医理事 清水康一
25.4.1 公益法人制度改革および母体保護法の改正を契機に求められた、生命倫理に関する議論
県医常任理事 種部恭子
25.3.15 日本医師会産業保健委員会の中間答申について 県医常任理事 大橋信也
25.3.1 良医とは何か-退官にあたり思う 県医副会長 宮脇利男
25.2.15 民間病院の将来展望-2025年 地域包括ケア構想の中での位置づけ- 県医副会長 笠島 眞
25.2.1 勤務医の組織化 県医副会長(日本医師会勤務医委員会委員) 泉 良平
25.1.15 めまい相談医について 県医監事 大橋直樹
24.12.15 日本医師会加入のおすすめ 県医監事 佐藤英敏
24.12.1 富山県研修医大会に参加して-臨床研修制度について思うこと- 県医理事 清水康一
24.11.15 かかりつけ医研修会 県医理事 渡辺多恵
24.11.1 アメフトを観ながら考えたこと-チーム作りの長期ビジョンについて- 県医理事 金子敏行
24.10.15 世界糖尿病デーと糖尿病対策 県医理事 藤田 一
24.10.1 楽しい保育園生活のために 県医理事 村上美也子
24.9.15 勤務環境改善対策(第8回男女共同参画フォーラムから得られたもの) 県医理事 山下 泉
24.9.1 勤務医不足対策(第8回男女共同参画フォーラムをとおして得られたもの) 県医理事 南里泰弘
24.8.15 東日本大震災視察から学んだもの-全県下におよぶ災害時簡便実用的ネットワークの普及を望む- 県医理事 三川正人
24.8.1 中学校での武道必修化について 県医理事 道振義治
24.7.15 職員とのQ&A 「家族力」 県医理事 山岸師則
24.7.1 「医療の改革が必要」「少子化を何とかしなければ」と考えておられる方、
ぜひ日医第8回男女共同参画フォーラムにご参加ください
県医常任理事 種部恭子
24.6.15 災害における初期迅速調査 県医常任理事 小関支郎
24.6.1 TPP(環太平洋経済連携協定)の「毒素条項」は? 県医常任理事 大橋信也
24.5.15 新医師臨床研修制度の光と影 県医副会長 宮脇利男
24.5.1 医師臨床研修制度に想う-医師の地域偏在と診療科の偏在の解消に向けて更なる見直しを-
県医副会長 笠島 眞
24.4.15 勤務医の視点での医師会改革 県医副会長 泉 良平

コメントは受け付けていません。