富山県医師会について

会長のあいさつ

富山県医師会ホームページをご覧いただきありがとうございます。平成25年6月20日より、富山県医師会会長として運営を担当させて頂いています。

富山県は全国平均より早いスピードで超高齢社会を迎えており、医療・介護・福祉において急性期医療から慢性期、在宅医療まで、切れ目なく安定的に医療を提供することが喫緊の課題となっています。一方、若い医師の約4割を女性医師が占めており、医療を提供する側の勤務環境の整備・改善と医師のマンパワー確保が求められています。

富山県医師会では、県民のみなさまが安心して生活していだくために、医療体制の充実を目指し様々な事業を展開しております。県民のみなさまの声に真摯に耳を傾け、難題の改善に向けて最大限に努力していかなければならないと考えております。

また、医療の専門家集団として会員の意見も謙虚に受け止め、さらなる連携強化を図ってまいります。県民のみなさまには富山県医師会へのより一層のご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

富山県医師会
会長 馬瀬 大助

コメントは受け付けていません。

役員名簿